両親が家にいる間の朝の風景 こんな感じが毎朝でした。 いつもは一人で身支度をしている朝ですが、みんながいると ごちゃごちゃうるさかったりで、 イライラしていました。(こんなでは人と一緒に暮らせない)   そしてこの日はやってもーた。 イライラしても、なるべく穏やかにしているつもりでしたが やってもーた。   私は仕事にほぼ毎日お弁当を持っていってまして この間は母が何度かお弁当を作ってくれたのですが、私のお弁当箱が 複雑なため、フタと容器との組み合わせを間違えたりしていました。 このお弁当箱に慣れていないと、確かに分かりにくい。   母にフタと容器を間違えて閉められて、開けるのに苦労したことがあり もう触らないでくれと言っていました。 が。 私が身支度に手間取っていたので、母が手伝いをとお弁当箱に着手。 背中を向けて私から見えないように隠す謎の行動をする母   朝から怒鳴ってしまった… やってもーた… そしてみんなからの送り出しの時間 せめて今日はちゃんと言うよ   親と一緒に暮らせる時間なんて あまりないのに、大切にできていないです。   母には夜ご飯の時、さらっと謝りました。