進学し卒業した後 友達のウメはニートでした。 そして実はなにを隠そう 私もニートでした。 私は働くことを余儀なくされた状況になったので 紆余屈折しながらなんとか働き口を見つけたものの ウメはなかなか出来ずにいました。   でもウメ、きっと楽しいことだけじゃなく苦しんでもいたと思う。 無職だって辛いと思う。 重い腰をあげようやく働き口を見つけたウメ。 大丈夫。 何年もニートをしていたって、人ってちゃんと脱却できるんだよ。   社会に出ると、ヒキニートだった彼女にはなんとも刺激的なことが沢山待ち受けているのでした。   辛いこともあるさ。 楽しいこともあるさ。   人とつながるってそういうことなんだよね。