年末に産まれた私。 子供のころの誕生日パーティーは当日でなく、 年内最後のゴミの日の前にしていました。 ゴミの日に産まれた私…って小さな悲しみがありました。 でも今なら分かる。 ゴミは年内に出しておきたいよね。合理的なDNA。 誕生日会は近所の子を集めて、賑やかにパーティーをしていました。 お母さんがケーキ作ってくれて、お菓子もいっぱい出してくれて 子供心に誕生日はとってもわくわくして嬉しいものでした。 家が子供だらけになってた。 こりゃゴミが出るわなあ。 思い出に残ってる嬉しかったプレゼント。 袋いっぱいに入ったお菓子。 お母さんが働いていた職場の人にもらったものでした。 こんなに大量のお菓子が全部自分の物!という喜びでいっぱいでした。 大人になった今、お盆で親戚の小さい子にあったりするときは お金じゃなくて袋いっぱいのお菓子を買ってラッピングして渡したりしています。 一人3千円も買わないし、それでも子供はめちゃ喜んでくれる。 こういった知育菓子とかすごい喜んでくれる。 現金5千円渡すのも痛手なのでおおだすかry 年末年始に親戚キッズに会わないといけない方、 よかったらお菓子袋をお年玉の代わりにどうぞ。 そして昨日の出来事。 年内最後のゴミの日でした。 ですが朝10時前に起きると、出す予定だったゴミが台所に…orz ゴミだしはあやつの役割なのに。 ゴミと一緒に年越しだよー!